2010年01月15日

神戸で中2女子ら大麻所持!13歳も摘発(スポーツ報知)

 兵庫県警少年育成課は7日、乾燥大麻を自宅などに隠し持っていたとして、大麻取締法違反の疑いで神戸市の中学2年生2人を含む少女3人を逮捕したと発表した。同課によると、3人はいずれも「自分で吸うために持っていた」と容疑を認めている。また、別の中学2年生の女子生徒(13)を補導し児童相談所に通告。13歳での大麻摘発は、過去10年間で全国最年少という。

 逮捕されたのは別々の市立中学に通う長田区の生徒、須磨区の生徒(いずれも14歳)と、兵庫区の店員少女(16)。店員少女と長田区の生徒は6日、それぞれの自宅で乾燥大麻1・5グラムと0・5グラムを所持していた疑いで、いずれも現行犯逮捕された。ともに吸引器も持っていたという。

 須磨区の生徒は、長田区の生徒、補導された13歳の生徒と3人で共謀し、微量の大麻を4日に所持していた疑い。3人は同日、長田区の生徒宅で吸っていた。生徒の1人は「昨年8月から始めた。知り合いから譲ってもらった」と供述。少年育成課は入手経路などについて、詳しく調べている。

 長田区の生徒が通う中学の校長は「変わった様子はなかった」と話し、須磨区の生徒の中学でも「2学期に体調不良で休むことはあったが、問題行動はなかった」と驚きを隠せなかった。少年育成課では「警鐘を鳴らす意味でも公表した」と低年齢化する薬物犯罪に危機感を募らせていた。

 【関連記事】
兵庫県警 大麻取締法違反 児童相談所 を調べる

福、願いまして〜今宮戎神社(産経新聞)
屋久島の元社長不明、供述もとに廃校跡捜索(読売新聞)
悪天候 強風で電線切れ 3万3000戸が停電 新潟県内(毎日新聞)
障害者 政府「推進会議」初会合(毎日新聞)
石川議員 虚偽説明か 4億円、不自然な分散入金 再聴取へ(産経新聞)
posted by タンデライオン at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。