2010年01月22日

欠けた夕日 町を染める 西日本で部分日食(西日本新聞)

 太陽の一部が月に隠れて欠ける部分日食が15日夕、西日本を中心に観測された。国立天文台によると、部分日食は早い場所で午後4時45分ごろ始まり、太陽は欠けた状態のまま沈んでいった。

 欠けた割合は那覇で約61%、福岡で約58%、京都で約30%など。宮崎市でも太陽が欠けていく様子がはっきりと見ることができ、同市の宮崎科学技術館によると、同5時半すぎの日没時には最大で約54%が欠けた状態になった。

 日本で次に部分日食が観測できるのは2011年6月2日に東北地方より北の地域という。

=2010/01/16付 西日本新聞朝刊=

別の客とトラブル、殴られ大学生が死亡 大阪(産経新聞)
小沢氏進退、世論見守る=渡部氏(時事通信)
小沢氏に「どうぞ闘って」…首相一問一答(読売新聞)
小沢氏、記者団に「何も職を辞する必要もない」(産経新聞)
<輿石参院議員会長>「政権公約実現、国民に対する使命」(毎日新聞)
posted by タンデライオン at 07:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。