2010年04月08日

ファミレスに行く頻度は? 不況で半年のうちに機会半減(産経新聞)

 ファミリーレストランの利用頻度について聞きました。この半年で行く機会が減った人は全体の約3分の1。理由は「節約」「家で食べることが増えた」など。今後半年間については「変わらない」が78%と多数の一方、「減りそう」は14%にとどまり、節約志向が弱まってきたのかも。「減りそう」「増えそう」とも、子供の成長を理由に挙げた回答が目立ちました。家族での利用が多いだけに、子供の年齢によって利用する回数が変わるようです。

 ★増えそう

・ママ友の付き合いが増えそうなので(30代、東京都)

・子連れでも入りやすい (30代、新潟県)

 ★減りそう

・子供と出かける機会が減った(40代、三重県)

・幼稚園にお金がかかる(40代、福島県)

                   ◇

 ケータイサイト「シュフモ」で2月22〜25日に実施。女性を抽出。有効回答数6390。

【関連記事】
大学生の生活費、8年前より3割ダウン 年68万円…食費、光熱費を切り詰め
居酒屋不況に対抗 ワタミが「料理全品2割引き」カード
09年ビール類出荷、5年連続で過去最低 天候不順、飲み会不況で2%減 
治療・おしゃれ…ペット愛 不況知らず
「食材まとめ買い」 保存方法をマスターしてこそ!

北海道で震度3(時事通信)
<益川塾>京都産業大で初の入塾式 「切磋琢磨を」と激励(毎日新聞)
自民党 執行部、現体制で参院選…谷垣総裁(毎日新聞)
赤旗配布の高裁判決に思う なぜ公務員は政治活動を制限されるのか(産経新聞)
<後半国会>本格化 民主、目玉法案審議入り(毎日新聞)
posted by タンデライオン at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。