2010年04月23日

二条城にアライグマ出没か=国宝や重文につめ跡50カ所−京都(時事通信)

 京都市中京区の二条城の建物の柱にアライグマとみられる動物のつめ跡が多数確認されたことが20日、分かった。国宝や重要文化財に指定されている二の丸御殿や本丸御殿など十数棟の約50カ所に上り、二条城事務所は敷地内にわなを仕掛け、捕獲に乗り出した。
 同事務所によると、先月5日、国宝の二の丸御殿の天井から雨漏りのような液体漏れを確認。屋根裏に動物のふん尿と、柱に複数のつめ跡が見つかった。専門家の鑑定で「犯人」は複数のアライグマとの疑いが強まったという。
 柱は人工的な修復が難しいといい、同事務所職員は「建物に害を与えないネコやイタチは見つかるが、アライグマの被害は初めて」と、頭を抱えている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
ケージ内でテン捕獲=トキ襲撃、同一かは不明
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も
火葬せず、ペット以外の骨渡す?=犬死骸投棄、詐欺でも捜査
動物葬祭業者を逮捕=元町議、犬死骸を不法投棄

次代に伝える刑事魂 元警視庁捜査1課長、久保正行さんが本出版(産経新聞)
「大阪都」どうなる?…19日に橋下知事が新党(読売新聞)
<チューリップ>春のじゅうたん…120万本が満開 三重(毎日新聞)
「アイ・ウォント・マネー!」コンビニ強盗未遂でアメリカ人を再逮捕 (産経新聞)
パトカー追跡のバイク、列車と衝突=けが人なし、男2人が放置して逃走−三重(時事通信)
posted by タンデライオン at 07:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。